25Pケーブルの色順

25Pケーブルの色順/一芯一芯の色が違うケーブル/統合配線UTP25P

一芯一芯の色が違うケーブルの色順です。前はUTP25Pケーブルを使用することがありましたが、現在はあまり使いません。まだCat5eの規格が無い時期での使用で、Cat3やCat5のクラスでのケーブルでした。LANと電話の統合配線としてもこのケーブルが使われてました。

 

色も分かりづらく、一芯一芯の色が違うために、施工の間違いも多く、また芯線の色が見づらく、夕方の薄暗い時の成端は困ります。LANで使うと4Pの倍数で使うため最後の1Pが余ります。またLANの基本色【オレミド】の4Pで色が割りきれて行きません。その為に色を4Pごとに色分けしないといけませんので、慣れない内は非常にやりづらいです。

 

 

LANケーブルの基本の色順オレミドムラピン】に準じピンク(桃)と水(空)は使用しません。ペア線の主体となる色(第1種線心)がオレミドで終わらず、まで入ります。オレミドとなり、ペア色(副色、第2種線心)がムラとなります。

 

統合配線はLANを主体に考えますので4Pずつ分けると6ポート(回線)となります。25Pは6ポート用のローゼットに取付しますので、最後の1P(ムラ)は余るので中で丸めておきます。パネル関係でも同じ様に端っこに丸めておきます。

 

 

 

ツイストペア25Pケーブルを1ペアづつで見る色順

1. 2.オレ 3.ミド 4.
5. 6. 7.オレ 8.ミド
9. 10. 11. 12.オレ
13.ミド 14. 15. 16.
17.オレ 18.ミド 19. 20.
21.ムラ 22.オレムラ 23.ミドムラ 24.ムラ
25.ムラ (灰ムラは余り)

 

 

 

ツイストペア25Pケーブルを110ブロックやBIX、クローネ、パッチパネルなどに付け線する時の一芯づつの色順

1. 2. 3. 4.オレ 5. 6.ミド 7. 8.
9. 10. 11. 12. 13. 14.オレ 15. 16.ミド
17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24.オレ
25. 26.ミド 27. 28. 29. 30. 31. 32.
33. 34.オレ 35. 36.ミド 37. 38. 39. 40.
41.ムラ 42. 43.ムラ 44.オレ 45.ムラ 46.ミド 47.ムラ 48.
49.ムラ 50.

 

 

仮に4ポート目にRJ45(B)を取り付けるとすると
【27、28、29、26ミド、25、30、31、32】の順番になりますので、かなり分かりづらいです。ローゼットに付け線する場合も、慣れないと色の割り振りが大変です。

 

 

LANケーブルの色順/UTPケーブルの色の順番/線の色順

 

 

電話線の色順/2P/カット線の色順/10Pケーブルの色順

 

 

電話線20Pケーブルの色の順番/30Pケーブルの色順

 

 

50P/100P/200Pケーブルの色順/色テープ(薄いビニール)/リボンテープの見分け方

 

 

トップページ