電話線3P 4P 5Pケーブルの色順

電話線の3P、4P、5Pケーブルの色順/ICT/DKT/CCPケーブル

電話線の3P、4P、5Pケーブルの色順です。メーカーや製品名で構内ケーブルやICT、DKT、CCPなど電話線は非常に多くあります。使い方によってケーブル選別はありますが、色順に関してはほぼ同じいくつかのパターンで構成されてます。そのパターンの組み合わせで数百芯もある多対ケーブルも色別してます。

 

基本パターンは、色+ミドムラ、色+、色+、色+でこの中の2つ組み合わせで構成されます。また3Pや4Pケーブルのような中途半端なペア数の場合は別の色順もあります。

 

 

 

電話線の3Pケーブルの色順

 

ミド 1. 2. 3. 4. 5. 6.ミド

 

3Pの場合はこの色順が多く、(青、白)+(黄、白)+(ミド+白)で3Pのような構成のケーブルはあまりありません。他の弱電線で放送や火報、電気錠やカードリーダー関係ではありますが、電話線関係ではあまりないです。

 

 

 

電話線の4Pケーブルの色順

 

ミドムラ 1. 2. 3. 4. 5. 6.ミド 7. 8.ムラ

 

4Pケーブルもあまり使わないので見ることは少ないでしょう。4Pを敷くなら5Pを敷くと考えます。色順は基本のパターンを少し崩した形をとっており、見方によって分からないです。

 

 

 

電話線の5Pケーブルの色順

 

ミドムラ 1. 2. 3. 4. 5.ミド 6. 7. 8. 9.ムラ 10.

 

5Pケーブルの色順はほとんどこのパターンになります。色+のパターンだと中途半端な色別になてしまいます。このケーブルは1ペアづつで撚っています。またフラットケーブルやアンダーカーペット用だと1ペアづつ分かれていて芯線が撚って無く平行に構成されてます。

 

 

電話線の色順/2P/カット線の色順/10Pケーブルの色順

 

 

電話線20Pケーブルの色の順番/30Pケーブルの色順

 

 

赤点/黒点の色順/プリントケーブル/SWVP/局内ケーブルの色順

 

 

50P/100P/200Pケーブルの色順/色テープ(薄いビニール)/リボンテープの見分け方

 

 

トップページ