モジュラープラグの色順

RJ45の色の順番/Aタイプ、Bタイプの色順/ケーブル配線の色/基本色

LANケーブルでRJ45を付けるときの色の順番です。基本色となる配色はアメリカの基準で決められていて、TIA/EIA(米国規格協会ANSI)に沿った色順です。

 

2種類の色順タイプがあり、TIA/EIA-568-A(T568A)とTIA/EIA-B(T568B)に分かれます。日本ではほとんど、この色順で施工されています。ストレートとクロスはこれによって分かれます。通称Aタイプ(T568A)はA、Bタイプ(T568B)はBと呼ばれることが多いです。

 

LANの成端でAタイプかBタイプにするかは、今後もいちいち迷わないように決めておきましょう。会社での方針があればそれに従い、たまに客先の指定もありますが、ほとんどこちらの好きで成端します。色順は統一することが大事で、手直しや保守の時に人によってテンデバラバラでは困ります。

 

 

AタイプとBタイプの違いは?

1,2,3,6番ピン目の色が違います。オレペアとミドペアが逆になります。

このサイトはBタイプで説明してますので、Bの順番を先に。プラグの向き、上下を確認して見て下さい。1番ピン目がオレ白で順番に行き8番ピン目が茶になります。色の順番を分り易く見るためにBIXコネクタに付け線します。

 

 

 

BタイプのRJ45の色の順番/モジュラープラグの色順

 

オレ白・オレミド白・白・ミド白・

 

先の画像を参考にしてBタイプ

 

1ピン・オレ
2ピン・オレ
3ピン・ミド
4ピン・
5ピン・
6ピン・ミド
7ピン・
8ピン・

 

 

 

AタイプのRJ45の色の順番/モジュラープラグの色順

 

ミド白・ミドオレ白・白・オレ白・

 

先の画像を参考にしてAタイプ

 

1ピン・ミド
2ピン・ミド
3ピン・オレ
4ピン・
5ピン・
6ピン・オレ
7ピン・
8ピン・

 

 

色の順番の覚え方は「Bはオレ白スタート」「Aはミド白スタート」で始まります。白、色、白、色・・・白、色の順番で覚えるといいでしょう。4、5番ピンの青ペアと7、8番ピンの茶ペアは変わりません。

 

 

 

ストレートケーブルとは?

ケーブルの配色は両端ともAタイプか、両端ともBタイプで成端されたケーブルのこと

クロスケーブルとは?

ケーブルの配色で片方はAタイプで、片方はBタイプで成端されたケーブルのこと

 

 

トップページ

 


RJ45の色順/モジュラープラグ色の順番/Aタイプ/Bタイプ記事一覧

クロスケーブルの色順/クロスの色の順番/RJ45クロス色順

クロスケーブルの色順です。基準の色となるのはRJ45(モジュラープラグ)の色順の沿います。特殊なクロスケーブルやフルクロスの色順はこちらで確認して下さい。クロスの色順は接続する機器によって変わってくるとこがあります。特にフルクロスの色順は注意して下さい。カテ5はそれほど気にしませんが、カテ6以上のク...

≫続きを読む

フルクロスケーブルの色順/1000Base-Tと1000Base-TXの違い

フルクロスケーブルの色順です。クロスケーブルの色順と同様に基準はRJ45の色順に沿います。ケーブルの片方はAタイプかBタイプで取り付けます。フルクロスは1000Base-Tと1000Base-TXでは色の順番が違いますので注意して下さい。ケーブルを作成する時は、機器側のピンアサインを確認するか、機器...

≫続きを読む

LINEモバイル