パンドウイットモジュラージャックの取付け方

パンドウイットCat5eモジュラージャック/ローゼットの取付け方

パンドウイット(Panduit)のCat5eローゼットの取付け方です。ローゼットとコンセントは同じ意味で呼び方が違うだけです。壁用コンセントや露出コンセント(1個用から複数個用)も全て中身は同じものでミニコムジャック「Mini-Com CAT5e ジャック CJ588」を使用します。

 

ミニコムジャックに壁用JISプレートを付けると壁用となり、外側のBOXを付けると露出コンセントとなります。汎用性がいいので多く使われます。ミニコムジャックの取り付け方をご説明します。色々な色がありますので、白とオフホワイト(アイボリー)などバラバラで買った時は気をつけましょう。

 

また壁用JISプレートやローゼットの側はカテ5、カテ6とも共用で使えます。(露出ローゼット1個用JOS15800、2個用JOS25800、JISプレートJASSP58IWYなど)も表面に文字ありなしやシャッターありなし、シャッター部分透明などあります。

 

 

皮をむく長さは好みで大丈夫ですが、長めの方が後々楽です。
画像のは60mm〜ぐらいです。

表と裏では配色が変わってくるので注意して下さい。
芯線を入れる時に少し入れづらいですが、オレスタートでやるとRJの色順とも似てるし、後にケーブルをコネらずスムーズに他の部品と結合出来るのでいいでしょう。
裏側でやると茶スタートとなります。

皮をむいた位置の芯線の撚りに注意して下さい。
他の部品と結合して挟み込む時に、変に芯線同士が合わさっていると盛り上がってしまい、テンションが掛かってしまいます。

一本一本撚りは戻さなくて大丈夫です、色順がバラけないようにしっかり押えながら並べます。
親指と人差し指の力加減を画像で読み取って下さい。
人差し指に押さえつける感じです。慣れないよならつまみます。

並べたら全部一緒に伸ばします。
伸ばし方はRJの時と同じです。
伸ばすのは先ほどの透明な部品に入れやすくするためです。

ケーブルの押え方と芯線の押え方に注意です。
芯線を爪で傷つけてはいけません。

ケーブルは小指と薬指で動かないよう押えてます。
親指の指先の所が皮をむいた位置です。
伸ばしづらかったら一本一本伸ばしてもいいですが、慣れたらやめましょう。
もしくは他の道具を使ってもいいでしょう。

むいた芯線を全て伸ばす必要はありません。
むいた位置から40mm〜位の所が伸びていれば大丈夫です。
先端は切っていらないためです。
今回は分り易いように伸ばしました。

この辺で斜めにカットします。
斜めにすると一本一本芯線が入れやすいからです。

透明の部品は一本一本芯線が入るように仕切られているので色を確認しながら入れます。

裏側からの見た目です。
慣れている方やケーブルを離してはいけないことを、理解出来ている方は裏表はお好みで。

しっかり奥まで入れます。

皮むき位置と芯線のナリを確認して下さい。
皮をしっかり奥まで入れないと皮が引かれて芯線がむき出しになることがあります。

芯線をこのように下向きに90度曲げます。
横からの見た目です。
部品に沿ってこのように芯線をカットします。
横からの見た目です。

中からの見た目です。
ケーブルを離してしまうと撚りが戻ってしまい、部品の中に芯線が入ってしまうことがあります。

もう一つの部品を合わせます。
テコの原理で押し込む工具というか付属品です。ローゼットを10個入りの1箱買うと1個付いてきます。
なければウォーターポンププライヤーなど挟む所が上下平行になる工具ならなんでも大丈夫です。その際は部品が傷つかないように工具側にテープなど巻きましょう。
上下と差し込む位置を確認して下さい。
パチンとかプチッと音がなるまでしっかり押し込みます。ならないと今でも不安な気持ちになりますので、よく確認して下さい。
ここまでしっかり入っていればOKです。皮を挟んでいるので後ろ側は少し隙間が必ず開きます。

完成です。
この後は、露出ローゼットの側をつけるか、JISプレートを付けて壁用にします。

専用の押し込み工具がなかったらウォーターポンププライヤーなど、挟む所が上下平行になる工具ならなんでも大丈夫です。
どうしてもなければプライヤーでも可能ですが、斜めに挟みますので確認はしっかりと。

部品が傷つかないように工具側にテープなど巻きましょう。
裏側での茶スタートの場合です。

入れやすいですが、他の部品との接合時にケーブルがよじれ内容注意しないといけません。
その際に芯線が中に入り込む事が非常に多いです。

障害ではずす場合です。
精密ドライバーで後ろの引掛けを押し込みます。

脇をこじります。
多少コネクターに傷が付きますがしょうが無いです。

逆側もこじりながら、隙間があかないようならまた裏側を押し込みます。

1回ではずそうとはせず、少しづつこじりましょう。
パンドの講習では10回やり直しが可能だと言っていました。そこまで使用しないと思いますが。

 

 

パンドウイット JOS15800 (1個口シャッターツキローゼット CAT5E)

 

 

パンドウイット JOS25800 (2個口シャッターツキローゼット CAT5E)

 

 

ミニコムジャックのみ CJ588IWY

 

 

Cat5e JISプレート用ジャックキット バネ式透明シャッター JASSP58IWY

 

 

日本製線 ケーブル皮むき器 クルリッパー(SL) 通称くるくる

 

 

日本製線 ケーブル皮むき器 クルリッパー(SM) 通称くるくる

 

 

2011年までのケーブル皮むき器(横小)と同じサイズはSLです。ケーブル適合サイズは5パイ〜10パイです。SMは4.7パイ〜9パイです。歯の調整ができるのでどちらでも大丈夫です。だいたいの太さの弱電ケーブルは使えます。多少細くても、太くても使えるようになります。

 

 

トップページ

 


LINEモバイル